l
ご案内
OB会のオキテ
現役活動予定
掲示板
石松大将の書
リンク
IE5.1↑/NS6.0↑推奨
CSS:ON/Java:ON
HOME MAIL
■ 鳥取大学JAZZ&FUSION研究会 OB会規約

第1章 総則
第1条 本会は、鳥取大学JAZZ&FUSION研究会OB会と称し、その本部を鳥取大学におく。

第2章 目的
第1条 本OB会は、JAZZとFUSIONを通して会員相互の親睦をはかり、鳥取大学JAZZ&FUSION研究会(現役)の
         活動への援助を目的とする。

第3章 活動
第1条 本OB会は、第2章第1条の目的達成のために、活動を行う。

第4章 会員
第1条 会員は、会員名簿に登録された者である。
第2条 会員は、鳥取大学JAZZ&FUSION研究会において幹部終了時まで在籍した者にその入会資格を与える。
第3条 幹部終了までに退部した者と幹部終了時に休部していた者はOBとして認めない。
         但し、例外について適宜会長と事務局との話し合いにより決定する。
第4条 入会の手続きとは、OB会ホームページ用のアドレスにその旨を連絡すること、
         又は何らかの方法で事務局に連絡し、個人のアドレスを登録することである。
         なお、登録は事務局がメールにて連絡可能なアドレスとする。
第5条 平成20年以前に幹部を終えた者は、第4章第4条の手続きを踏んだ者が、会員となる。

第5章 会長
第1条 会長は幹部の1つ上の代で話し合いを行い、1人選ぶ。
第2条 会長の任期は、幹部を終えるJAZZ&FUSION研究会総会から次の総会までの1年とする。
第3条 会長はOB会ホームページの管理・更新を行う。

第6章 事務局
第1条 事務局は本会における活動に付随する諸事項の処理にあたり、その活動を行う。
第2条 事務局はJAZZ&FUSION研究会現役幹部で構成し、事務局長がこれをとりまとめる。
第3条 事務局長はJAZZ&FUSION研究会副部長がこれを兼任する。
第4条 事務局長の任期は1年とし、JAZZ&FUSION研究会総会までとする。

第7章 総会
第1条 総会は、本OB会における最高決議機関である。
第2条 やむを得ない理由により欠席する場合は、OB会総会における決定事項について、
         出席者に委任するものとみなす。
第3条 総会は以下の事項を審議する場として、石松会にて1年に1回開催するものとする。
         但し、OB会員でない者が石松会へ参加する事は可能であるが、総会時の発言権は有していない。
        一、規約の改正
        一、会計報告
        一、その他、総会で審議を必要とされる事項
第4条 総会は、会長(会長が不在の場合は事務局長)が議長を兼任し決議は原則として出席者における有権者の
         過半数の賛成を必要とする。但し、委任状は決議権を有していない。

第8章 支援方法
第1条 幹部は任期終了時に現役への支援金として3000円寄付する。
第2条 第2章第1条に基づく現役への支援は、適宜会長の学年で話し合い決定した支援希望内容に対し、
         登録されたアドレスにて通知する所定の口座に期日までに支援金を振り込むことでこれ行う。
         但し、支援金の支払いは任意とする。
第3条 支援希望内容の報告は、定期的にOB会ホームページに公開することでこれを行う。

第9章 会計
第1条 会計管理は、会長がこれを行う。
第2条 本OB会の経費は、会費、その他の収入をもってこれに充てる。
第3条 会計報告は、定期的にOB会ホームページにてこれを行う。また、総会時にもこれを行う。
第4条 会計監査は、事務局長がこれを行う。

第10章 会報及び案内
第1条 現役の活動報告は、JAZZ&FUSION研究会(現役)ホームページを事務局が更新する事によりこれを行う。
         また、これをもって会報とする。
第2条 現役の活動に係る、招待状及び案内は、登録されたアドレスまたはFacebook等に事務局が配信する
         ことでこれに替える。

第11章  退会
第1条 会員は、本人の意思により正規の手続きをもって退会することができる。
第2条 第1条に示す正規の手続きとは、OB会ホームページの連絡用アドレスにその旨を送ること、
         または、更新時期にあたる石松会出欠確認の際に更新拒否をすることである。
第3条 連絡先不明(登録アドレスへの連絡不可)の場合は自動的に会員名簿より削除される。
第4条 平成26年度以前に幹部を終えた者のOB会費は途中で退会しても払い戻しはできない。
第5条 退会、除名された者でも、第4章第4条の手続きを踏むことで、OB会に再度入会することができる。

第12章  規約改正
第1条 規約改正は総会出席者における有権者の過半数の同意で承認される。

規約は、平成27年10月12日から施行する。
   改正 平成22年10月9日

   改正 平成23年10月8日

   改正 平成27年10月11日

   改正 平成28年10月9日

-----------------------------------------------------------------------------------------------
平成27年10月11日の石松会にて規約が大改正されました。
平成21年10月10日施行の規約はこちらからご覧になれます。
それ以前の旧規約はこちらからご覧になれます。